メディア掲載

メディア掲載・執筆実績

ここでは堀田経営コンサルティング事務所がメディアに求められたコメントや原稿執筆してきた実績を掲載しています。

 

 

特に家電流通業界のコンサルタントとしての執筆や中小流通業を対象とした執筆が多く、業界専門誌だったIT&家電ビジネス誌や技術営業誌ではそれぞれ約8年間にわたっての長期連載を行ってきました。

 

 

また、流通案件では、わが国の流通情報システム化の推進・研究機関である 一般財団法人 流通システム開発センターの「流通とシステム」誌にも複数回の寄稿を求められるなど、国内流通業界を代表するコンサルタントとしての実績を有しています。

コメント実績


講談社

フライデー 2019年8月9日号

フライデー 2019年8月9日号
フライデー 2019年8月9日号

フライデー 2019年8月9日号の「消費税アップする前にコレ買っておこう(家電)」の記事で専門家(家電量販業界コンサルタント)としてコメントが掲載されました。

週刊現代 2016年7月9日号

週刊現代 2016年7月9日号
週刊現代 2016年7月9日号

2016年7月9日号の『「爆買いバブル」終了で銀座の高級デパートが泣いている』の記事に専門家としてのコメントが掲載されました。

週刊現代 2015年6月13日号

週刊現代 2015年6月13日号
週刊現代 2015年6月13日号

2015年6月13日号の『「量販店」が消える日』の記事に専門家としてのコメントが掲載されました。

NHK

番組名:NHKスペシャル「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」

 

放送日:2019年4月13日(土) 夜900-954(NHK総合)

 

番組制作にあたり、コメントを求められ、家電量販業界についてのコメントを提供。

テレビ朝日

やじうまテレビ

テレビ朝日、朝の帯番組「やじうまテレビ」より、家電業界案件の特集作成時のコメントを求められ、家電業界の現状についてのアドバイスを実施。

 

 

2012年10月をはじめ、計3回コメント提供。

執筆実績


株式会社 BCN

BCN RETAIL 2017年12月~連載中

BCNリテール

「BCN RETAIL」は、日本国内のデジタル製品・家電市場の 「今」と「明日」を読み解く、モノを売る人・つくる人のための 専門オンラインメディアです。

 

 

筆者はこの権威ある「BCN RETAIL」でリテール・マーケティングの連載記事を執筆しています。

 

 

また、この連載はBCN RETAILのホームページをはじめ、BCN RETAILから下記メディアに配信されているため、皆さまもご覧いただくことが可能になっています。

■各配信先の一覧

 

・Yahoo!Japan(Yahoo!ニュース)

 

・mixiニュース

 

・@niftyニュース

 

・エキサイトニュース

 

・ライブドアニュース

・ウレぴあ総研

 

・OKGuide

 

・J-CASTトレンド

 

・モバゲータウン(携帯サイト)

 

・gooニュース

 

・dメニューニュース


株式会社 商業界

「商業界」誌は日本のコンサルタントの草分けであり、「店は客のためにある」という不朽の商人哲学を提唱した倉本長治氏が創業された(株)商業界が出版している権威ある月刊誌でした。

 

下記は「商業界」に筆者のコラムが掲載された掲載号です。

販売革新 2014年11月号

販売革新 2014年11月号
販売革新 2014年11月号

「販売革新」誌は日本のコンサルタントの草分けであり、「店は客のためにある」という不朽の商人哲学を提唱した倉本長治氏が創業された(株)商業界が出版していた月刊誌です。

 

●執筆内容

•2014年11月号 お客のクレームとならない作業削減のすすめ方

 

 

販売革新 2013年1月号

販売革新 2013年1月号
販売革新 2013年1月号

「販売革新」誌は日本のコンサルタントの草分けであり、「店は客のためにある」という不朽の商人哲学を提唱した倉本長治氏が創業された(株)商業界が出版していた月刊誌です。

 

●執筆内容

•2013年1月号 GMS携帯電話、かみ砕いた商品説明

 

 

一般財団法人 流通システム開発センター

流通とシステム 2015年163号

流通とシステム 2015年163号
流通とシステム 2015年163号

「「流通とシステム」は、わが国の流通情報システム化の推進・研究機関である 一般財団法人 流通システム開発センターが、昭和49年から年4回季刊で発行している機関誌です。「流通とシステム」は、流通情報システムに関する調査・研究の成果を広く各界に活用していただくためのもので、JANコードなどの各種流通コード、バーコードや電子タグなどのデータキャリア、企業間の電子データ交換(EDI)、データベース ・サービスなど、流通システム開発センターが国際標準化機関(GS1)と連携して進めている流通分野の標準化とシステム開発、国内外の流通業の動向など、最新情報を紹介しています。

 

●執筆内容

•2015年163号 マクロ環境に左右されやすい「家電量販業界」

 

>>>「流通とシステム」はこちらをクリック

流通とシステム 2014年159号

流通とシステム 2014年159号
流通とシステム 2014年159号

「「流通とシステム」は、わが国の流通情報システム化の推進・研究機関である 一般財団法人 流通システム開発センターが、昭和49年から年4回季刊で発行している機関誌です。「流通とシステム」は、流通情報システムに関する調査・研究の成果を広く各界に活用していただくためのもので、JANコードなどの各種流通コード、バーコードや電子タグなどのデータキャリア、企業間の電子データ交換(EDI)、データベース ・サービスなど、流通システム開発センターが国際標準化機関(GS1)と連携して進めている流通分野の標準化とシステム開発、国内外の流通業の動向など、最新情報を紹介しています。

 

●執筆内容

•2014年159号 消費増税後の家電量販業界について 

 

>>>「流通とシステム」はこちらをクリック

流通とシステム 2013年155号

流通とシステム 2013年155号
流通とシステム 2013年155号

「「流通とシステム」は、わが国の流通情報システム化の推進・研究機関である 一般財団法人 流通システム開発センターが、昭和49年から年4回季刊で発行している機関誌です。「流通とシステム」は、流通情報システムに関する調査・研究の成果を広く各界に活用していただくためのもので、JANコードなどの各種流通コード、バーコードや電子タグなどのデータキャリア、企業間の電子データ交換(EDI)、データベース ・サービスなど、流通システム開発センターが国際標準化機関(GS1)と連携して進めている流通分野の標準化とシステム開発、国内外の流通業の動向など、最新情報を紹介しています。

 

●執筆内容

•2013年155号 家電量販業界のo2oとリアル店の課題 

 

>>>「流通とシステム」はこちらをクリック

株式会社リック

IT&家電ビジネス

8年間の月刊連載執筆実績

IT&家電ビジネス
IT&家電ビジネス

「IT&家電ビジネス」誌は永年にわたり、販売の最前線や中間流通に関わる家電流通業界のリーダーたちから支持されていた、家電流通プロフェッショナルのための専門誌でした。

 

 

筆者は家電流通業界で最も権威ある、この「IT&家電ビジネス」に2008年8月号から2016年10月号に至るまで、長年に亘って毎月の連載を執筆していました。

技術営業

7年6ヵ月の月刊連載執筆実績

技術営業
技術営業

「技術営業」は地域に密着した中小企業ビジネスを強力にサポートする情報誌でした。

 

 

家電製品からリフォーム、太陽光発電システムまで、現場に密着した専門情報を提供していた「技術営業」に2009年5月号から2016年10月号に至るまで、長年に亘って毎月の連載を執筆していました。

Office information


業務案内
事務所概要
プロフィール